優柔日誌「コマレテル」

決断できない人の日誌です。

Amazonアウトレットの米が安いので買ってみた。[通販]

      2018/08/12

最近やたらとAmazonの米が高くなっています。
数年前は、豊作でどこのスーパーへ行っても単一ブランド米が10kg3200円程度で購入できていたのでその感覚からすると高くなったと感じます。10kgの重量物の送料込みなのでそう考えると実は、そうでもないのですけどね。

と、そんなこんなで米を探しているとAmazonアウトレット扱いで低価格米がたくさん販売されていました。通常販売とアウトレットは、何が異なるのでしょうか?疑問ですよね。と、いう訳でネットで調べて見るとどうやらアウトレットは、大多数が倉庫内で梱包に傷をつけてしまった物や返品等になったけど問題ない状態の物あるいは、賞味期限が近付いた物(売れ残り?)が販売されているようです。「ん?食品を返品する人がいるの?」と思いますが銘柄を間違って購入したとかでしょうか?返品の過程でおかしなことをしていないか不安はありますがその時は、その時です。物は、試しで購入してみました。

Amazonアウトレット

通常のカテゴリ選択から見つけられなかった当方は、Googleで「Amazonアウトレット」と検索して行きました。そこで米カテゴリを選択していくと結構出ています。時期にもよるようですが複数単一ブランド米があります。コシヒカリ、ひのひかり、北海道のなんとかや茨城のなんとか等、そしてあきたこまち。そう、当方は、あきたこまち好きだったります。なのであきたこまちです。検索すると安いのがありました。同じ商品でもいくつか出品されていて値段が異なります。消費期限が7月までのものよりも6月までの物の方が高いとか基準がよくわかりません。7月の物は、大きな穴でも開いているのでしょうか?謎。

とりあえずあきたこまちの消費期限が長い物を選択。

全農パールライス 【精米】秋田県産 無洗米 あきたこまち 5kg 平成29年産
6月初旬に当方が購入した際は、1600円前後でした。アウトレットは、在庫が少ないのでなくなると次にいつ追加になるか分からないようです。とりあえずお試しなので5kgにしました。

あきたこまち到着

最近は、配送に黒い猫は、来ずに桃太郎が来ます。明日お届け予定という配達中メールの後2-3時間後にね。早っ。
箱は、いつものAmazonの箱です。薄いやつ。そして端の糊付け部分が破損済みと言う重量物では、よくある事です。

開けると前後逆ですが底板が1枚入っているので底抜けは、しないです。最近は、底板が入っているようになって良くなりましたが数年前は、そのまま入っていたので配達の方が「底抜けします」とか言って持ってきていました。裏面は、見たところ特に穴など有る様に見えません。汚れもないようですね。

固定のラップみたいのを切って表を向けます。表面も特に穴や汚れは、見当たりません。

外観には、特に問題ないようです。
気になる点は、もう一つ。「消費期限は、どうやって算出しているのか?」です。お米の消費期限は、精米日から季節によりますが2-3か月という事なので精米日を見ると2018年4月28日となっています。購入が6月初旬ですので残り消費期限が1か月という事でだいたいそんなところでしょうか。

最後に

早速炊いて食べてみます。開封して米の匂いを嗅ぎますが特にカビの匂いは、ありません。コクゾウ虫等も見当たりません。普通に炊飯器で炊いて食べましたが普通のあきたこまちです。これは、結構お得な感じです。以前福島産こしひかりがクーポンで2割引きとか安売りしていましたがあれは、例の水素爆発の風評?被害なのでしょうけどこちらは、なんでしょうね?在庫予想が外れた売れ残りかな?
とりあえず当方が購入したAmaoznアウトレットのお米は、問題なかったようです。まぁ、問題あったらネットやニュースなどでボコスカたたかれているでしょうしね。
Amazonアウトレットのトップページへ

 - 通販

ブログパーツ