優柔日誌「コマレテル」

決断できない人の日誌です。

格安シリコンスプレーを購入しました。[通販]

   

衣類のジッパー等の動きが悪くなると子供の頃は、蝋燭の白い蝋をこすって塗ると動きが良くなるという事をやっておりました。
蝋燭を購入しても良いのですが最近は、シリコンスプレーを使用する人が多いようです。
なので当方もシリコンスプレーを購入してみます。

シリコンスプレー比較検討

一概にシリコンスプレーと言ってもいくつか種類があるようです。食品製造用機材に使用する食品に少しついても平気な成分で製造されている物、工業用でプラスチックが溶けてしまう物、プラスチックが溶けない物、グリスが入っている等色々です。

とりあえず物色すると最初に出てくるのがこれ。CRCといえば5-56と言う位有名ですがその呉工業から販売されているシリコンスプレーです。1缶420mlでだいたいいつも300円-500円前後です。無難にこの手の製品として有名企業の物を選択しておけばOKかと思いますが一応念の為他の物も見てから決めます。1000円以下の物でも必ず比較検討する人なのです。

CRCシリコンスプレー

そして同じ呉工業から販売されている食品にも大丈夫というシリコンスプレー。こちらは、少し高いです。NSF「H1」認証取得の食品機械用シリコーンオイルスプレーという食品に少しくらいかかっても人体に影響がないという規格に合格しているとなっています。

CRCフードシリコンスプレー

同じ食品用としてトラスコ中山からも同じようなものが同じような価格帯で販売されています。メーカーによって何が違うのか解りませんが用途に関しては、同じようです。こちらもNSF「H1」認証取得となっています。

TRUSCOフードシリコンスプレー

スプレータイプでは、無い物で原液の缶も販売されていたりします。ペンキを塗るようなハケ等で塗るのでしょうか?スプレーだと周りに飛び散って良くないからこちらの方が良いかな?とも思いましたが容量1Lだけあって高めです。しかも1L使い切るのにどの位の年月が必要なのだろうか?と思うと選択肢から外れます。

AZ滑るブルー原液1Lシリコンスプレー原液

さがしていくと同じ420mlなのに数倍の値段でありながら高評価という製品がありました。他の製品と比べると高価です。ただ、無色・無臭で先ほどの食品関連規格とは、異なるFDA規格にも適合となっているので食品製造用機材にも使用可能という事のようです。FDAは、アメリカ食品医薬品局なのでアメリカの安全基準という事でしょうか。
ワコーズ SL シリコーンルブリカント シリコーン系潤滑スプレー

それ以外にシリコーンスプレーという記述のあるスプレーは、ゴムに耐久性があるとかグリス入りとかどう考えても機械の可動部分に使用するような製品で衣類のジッパーの円滑な動作に使用するには、問題があると思われる製品だったので省きます。

そこで結局最初に見つけた呉工業のシリコーンスプレーにしようかと思っているとなんとあったのです。格安商品。キャンペーン中という事なので本来は、こんな低価格では、無いようですがでも本来の価格掲示がどこにもないのでず~~っとこの値段で販売しているのでは?という気がする製品です。なんと2017年7月現在198円。しかも送料込みです。

ガレージゼロ シリコーンスプレー

格安なのでこちらを購入。

ガレージゼロ シリコーンスプレー

購入後配送方法を余り気にしていなかったのですがなんと配送は、佐川急便でした。
ワインを入れるような長細い新品の箱入りです。佐川急便の60サイズを普通に頼むと760円位だった気がしますが198円でどうやって支払っているのでしょう?謎です。最近話題のAmazonの物流を受けているヤマト運輸の1個当たりの配送料が300-400円程度とかニュースでやっていましたがそれでも198円では、足りません。実に謎です。

内容物は、スプレー以外にも納品書や挨拶状、他商品のチラシなど入っています。これだけでも数十円費用が掛かっていそうです。ただ、チラシを見ると他の商品を注文できるような内容なので「今回の取引を機会に他の商品を購入してね♪」という販促としての赤字販売のような気もします。

そしてスプレーの実物。格安品にありがちな錆びや汚れ、つぶれ等も無く問題のない綺麗な新品が届きました。

裏面。色々書いてあります。とりあえず衣類のジッパーにも使用可能と言う事なので詳しくは、読みません。てへ。

このスプレーの良いところは、なんと通常の状態だと広い面積に塗布する事ができカチンと下からロングノズルを伸ばすと狭い箇所に塗布できるノズルが標準で缶についているところです。
下の写真は、標準の状態。セミの口のようなものが缶の下方に伸びていますがそれがロングノズル。

ロングノズルを伸ばすと狭い箇所も楽々スプレー可能です。CRC5-56や殺虫剤等のスプレーだとロングノズルが別添付されていていざ使用しようとするとオイルや殺虫剤が手について手が汚れる事が有りますがこのノズルの方式だと汚れません。と、記述しようかと思いましたがロングノズル伸ばしてスプレーすると根元から若干液漏れしている気がします。む~。

ジッパーへの効果

実際にジッパーにスプレーしてみた場合が重要ですのでスプレーしてみます。相手は、数年放置していた小物入れに付いている樹脂製のジッパーですがかなり一生懸命引かないと動作しません。そこへシリコンスプレーを塗布します。プシューっとやって布地に広がってしまうと嫌なのでプシュッ、プシュッという感じで周りに広がらないように少しずつ塗布します。
引きます。
ん~~。
多少動作し易くなったような気もしますが・・・余り変わらない?
量が少ないのかもしれないと思いプシュッ、プシュッ、プシュッと同じ個所に重ね塗りします。
あ~少しマシになったかな???スプレー使用前は、「ぐぬぬぬ~」というリキミ具合だったのが「ぐい~~、ぐい~」と一呼吸ずつ動くようになった感じです。蝋燭とどちらが良いでしょう?もう、このジッパーは、寿命な気が激しくしないでもないです。さすがにシリコンの力でもジッパーの寿命は、助けられないようです。

スプレー後判明しましたが机の上にスプレー液が付いていたのでティッシュで拭きとる際にスル~~っと拭けます。「あれ?軽い」という感じです。これがシリコンの力みたいです。

これならあそこに使えるのでは?と思い使ってみました。そう、ギーギー言っていた網戸のレールです。結果、スル~までは、行きませんがキーキー位になり明らかに開閉が軽くなっています。こういう箇所が本来の使用方法なのかもしれませんね。

最後に

販促なのか何かの間違いなのか判りませんが送料込みでこの価格で特に問題がないと思われるシリコンスプレーが手に入りました。
このお店は、他にも潤滑油等も格安で販売していると同時に自動車/バイク/自転車向けに潤滑油や整備用のスプレー等の纏め売りもしているので本来は、個人相手と言うよりは、自動車整備会社や自転車屋さん相手の販促お試し品なのかもしれません。が、注文したら売ってくれたのでまぁ、問題ないのでしょう。

シリコンスプレー自体は、今回初めて使用しましたが効果が感じられる場合となんとなく効果があるような気がしないでもない程度の場合がありました。効果の持続期間がネットで調べると1-2週間程度という書き込みが多いのでその程度なのかもしれませんがあくまでも補助的な物ですし基本的にこのスプレーを使用する相手が当方の場合は、皆毎日使用する物品では、無いのでそういう面では、問題が感じられないかと思います。

そして、198円で入手しているのでダメだったらダメだったで特に何も痛くも痒くもない感じです。まぁ、結果としては、網戸に関しては、良好ですので当たりでしたが。

後日発見。ジッパー専用のがあるやん。ちゃんちゃん。

レオニスファスナーすべり

 - 通販

ブログパーツ