優柔日誌「コマレテル」

決断できない人の日誌です。

59ビットの精密特殊ドライバーセットを買いました。[通販]

      2018/08/15

大きめのドライバーや日本規格のネジ用等は、ホームセンターにいくらでもありますし100円均一でもいくらでも買えます。
ただ、スマホやデジカメ等のネジは、少々規格が違うので大きなホームセンターでもあるかどうか微妙なところです。と、いう事でネットで調べるとドライバーの先が交換できるビットドライバーセットが結構あるようです。

このビットが大量にセットになっているドライバーセットだと通常のプラス、マイナスだけでは、なく六角、トルクス等幅広く小さい精密用を中心に手に入ります。

59in1精密特殊ドライバーセット

いつもの通販サイトで検索すると「人気!」となっているのが1200円で47ビットとかなっています。ただ、そのセットの評価を読むとどうもビットが割れるとかなにか不穏なコメントが入っています。
なので華麗にスルー。

他を探すと59ビットで約1100円(値段は、結構上下します)と言うのがありました。評価をみるとマイナスな意見があまりないのでとりあえずこれに決定。ベストセラー1位とかなっているのも良さそう。
JVMAC 59in1 精密特殊ドライバーセット

届いた物を見ると箱もしっかりした箱です。 

ただ、開けるとビットが通販サイトに出ていた他のビットドライバーセットと同じような気が激しくします。CRV鋼使用のビットと記述がありますのでなにか頑丈そうな気がしますがどうでしょう。

ドライバーの握りにビットを装着します。ビットは、握りの穴に挿すとマグネットで固定されます。下に向けても落ちてこないのでまぁ、問題なさそうです。

で、目的のネジは、トルクスのT3サイズのネジです。まぁ、小さいネジなので大した力もいらずに回るはずと言うイメージでドライバを挿して回します。んん、ちょっと硬いかな?と、いう事で少し力を入れるとペキッという音の後回りました。

あれ???何か変。

ネジは、回ってない・・・。でもドライバーの先は、挿さった状態で回っている。どういう事?

ドライバーを引き抜いてみるとなんとそこには、トルクスのあのギヤみたいな形の羽先が折れた無残なごつごつした金属の棒・・・そして何事も無く綺麗なままのトルクスネジ君。
今まで何本もドライバーを使用してきてネジの頭を舐めるのは、経験がありますがドライバーの方が割れたのは、初めての経験。
なにか嫌な初体験です。

とりあえずトルクスは、六角でも回せますしこの精密ドライバーセットには、サイズの合う小さなサイズのビットがあったのでそちらで回しました。こちらは、今までに50本程度回しましたが特に問題なく回せています。
六角は、六角形の棒なので強度的に問題ないがトルクスは、ギヤ状の形の為に細いと先は、紙のような厚さになるので力に弱いのかもしれません。

最後に

「これだけのビットが入っていて1000円前後で購入できるなんてお得。お得。」と思っていた時期が私にもありました。

ドライバーの先が砕けるというというコメントは、他の多ビット精密ドライバーセットの評価コメントが通販サイトにありました。最初検討してコメントにマイナスがあったので止めたのは、この書き込みがあったからです。安くても使えなければただのゴミですしね。
やはりこの手のドライバーは、安いだけあってその程度の耐久性なのかもしれません。

ビットは、そんな感じですが握りは、まぁまぁな作りで頭押さえたまま柄を回すという精密ドライバー的な使い方ができますし細い一般的な銀色の精密ドライバーよりも柄が太いので力自体は、伝えやすそうです。ビットが砕ける位だしね。

と、いう訳で今のところトルクスの細いビット以外は、概ね満足です。

JVMAC 59in1 精密特殊ドライバーセット

 - 通販 ,

ブログパーツ