優柔日誌「コマレテル」

決断できない人の日誌です。

マウスの修理依頼と新品交換[PC周辺機器]

      2016/04/22

随分前からマウスの左ボタンの調子がおかしいので「マウスチャタリングキャンセラ」というソフトを使用して何とかごまかしていたのですがとう とうソフトでも補正不能になったようでドラッグ中に連打が始まったりシングルクリックのつもりが連打だったりする状態でどうにも我慢がならないので新しい マウスを購入しようと考えました。が、よくよく考えると当方が使用しているMicrosoft社製の「Intelli Mouse Explorer 4.0A」は、5年補償付きでしたのでとりあえずMicrosoftのサポートセンターに電話してみました。
驚くことにオペレーターのお姉さんが3秒程度ですぐに出てテキパキと対応してくれました。
聞かれた内容としては、当方の氏名、メールアドレス、電話番号、製品のシリアル番号、購入年月、保証書と購入店のレシートの有無、不具合症状を確認して ハードウェアとしておかしな動作である事が確認されるとレシートと保証書の写しをメールで送付して欲しいとの事なので写真を撮り交換製品の送付先を記述し たメールに添付して送付しました。(Microsoftは、ハードウェアの修理を行わずに新品交換になるとの事で新品が送られてくると言う点が良かったです。)

メール送付の翌日送付したメールの内容を確認したので交換品を送付する手配を行っているとのメールが送られてきました。一週間程度で送付との 事だったのでその位の予定でいたのですがなんとその翌日に交換品が届きました。しかも交換品が届く直前にマイクロソフトのオペレータのお姉さんから今から 運送会社が行きますのでとわざわざ電話連絡までありまたまた驚きです。
msmousedontsell
届いた交換品の箱には、転売禁止シールが貼られていました。マウス壊れてるのだから売るわけ無いのですが中には、壊れたと嘘付く人が居るのかも知れませんね。後日、また連絡があって問題なく使えているかどうかの確認電話があったのとサポートを使用して対応は、どうだったかのアンケートメールが来たので対応しておきました。
しかし、このアンケートメールに書かれたURLを開いて驚いたのがその反応速度の遅さ。モデムでネットをやっていた時でももう少しマシだったと思うけど。 と思う位遅い。お昼時に開いたからアクセス集中で遅いのかも知れませんが次へボタンクリック後次の質問が出てくるのに5分程度かかるのです。
とりあえず電話とメールのサポートは、非常に優秀だけどこのアンケートサイトが遅すぎて不快だと備考欄に記述しておきました。これで交換品受領は、終了です。電話では、交換を言われたのですが壊れているマウスを送り返すようにとの指示も無いので手元にあるのですがこれ捨てても良いのでしょうか?
後日送り返すように連絡があるのでしょうか?
う~む。
2016年4月追記:
その後5年経ちましたが特になにもないのでたぶん返送する必要は、ないです。

 - 周辺機器 , ,

ブログパーツ