優柔日誌「コマレテル」

決断できない人の日誌です。

FomaSimが使える3G回線専用機。Aubee elm.[simfree端末、fomasim]

      2016/05/10

ガラケーを使用しているがスマホが使いたい。
でも、大手キャリアのスマホ契約は、無駄に高い。

Fomaのsimがそのまま使えるスマホがあれば良いのに・・・。
と思うのがガラケー使用者の共通の悩みでしょう。

まぁ、意外にFomasimが現在のLTE-4Gスマホでは、認識しないようにドコモが制限をかけているという事を知らない人も多いみたいですけど。

で、FomaSimが使えるスマホは、ずばり3G回線スマホです。4G回線対応スマホだから駄目なのです。

そうすると3G回線専用機を探すわけですがLTE全盛期に入って久しいためほぼ選択肢は、なくなってきています。

が、そんな中でも新鋭機として3G回線専用スマホが登場しました。1年位前ですけど。

Aubee elm.

それが「Aubee elm.」です。基本的にgoo限定バージョンのようです。
prodct

AndroidOSのバージョン

AndroidOSのバージョンは、5.1ですので6.0が出たといってもまだ、Ver5系が主力です。

挿入可能なsimの枚数

simは、標準サイズ1枚+Microサイズ1枚の計2枚刺せます。
どういう事かと言うとsim1に音声契約のみのFomaSIMを刺してsim2に格安simのデータ契約のみを刺せば音声とデータ両方を格安で利用できるという事です。

残念ながらこの端末に限らず現行国内にあるほとんどのデュアルsim端末は、同時待受けが出来ません。(最近中国のシャオミのMi5が同時待受け可能という事が知れ渡り世界初という事になっています。)

なので基本的にsimは、2枚刺してもどちらか1方のみ使用可能で切り替えて使用する形になります。

まぁ、それが面倒なら素直にFomaSIMを捨てて安い音声付き格安simを探して1枚のsimで運用すれば済むことなのですけどね。

画面サイズ、解像度

画面サイズは、4インチです。解像度は、480×800。

対応周波数

Band1/6対応です。標準のバンド1とプラチナのバンド6に対応なので十分です。ガラケーと同じ。

RAMとROMの容量

アプリ動作用のRAMは、1GB。データ保存用のデータROMは、8GBです。
大手キャリアの端末と異なり余計なアプリが入っていないので1GBでも電源投入後は、660MB程度は、空いているようです。起動していると段々減って行きは、しますけど。
ROMは、4.7GB程度の空きです。

バッテリー

自分で購入して交換可能です。容量が1700mAhと少々心もとないので予備バッテリーを持つのも良いかもしれません。


FLEAZ NEO 専用 バッテリー

問題点、不具合等

ネットの噂では、タッチパネルの周囲1cm程度の箇所は、反応が敏感すぎて触れるとパッとスクロールしてしまうようなことが多いようです。

また、バッテリーの残量処理に問題があるようで長期のスリープに入るとスリープ中のバッテリー残量が減っていく量を検出せずスリープから回復後は、スリープする前の値が表示されてしまってバッテリーが残っていると思って使用していると突然電源が落ちるとかいう事があるようです。大体ちょこちょこっと使用する程度だと1日程度は、バッテリーが持つので毎日充電していれば問題ないようですが困る時がありそうな気もします。

ただ、バッテリーを交換したらこの現象がなくなったという噂やまったくそんな不具合無いという噂もありますので品質として当たり外れがあるのかも知れません。

この辺りは、goo sim Sellerの購入者によるレビューや価格コムAmazonのCovia Fleaz Neoのレビューなどが参考になります。

その他

Aubeeという企業の販売でelm.は、販売されていますがハードウェアの中身自体は、Covia製の「Fleaz Neo」と同じらしいです。

ただ、FleazNeoが大体1万円程度で販売されているのに対してAubee elm.は、税込み7344円で販売されています。しかも、赤と黒のバックパネルとocn oneの音声sim入会コード付きです。

最後に

この端末の最大の魅力は、値段です。税込み7344円で購入で来て通話用とデータ通信用に分けてsimを2枚刺せるというのが良いです。しかも3G回線端末なのでFomaSIMが使えます。

はずれを引くと多少の不具合があるかもしれませんがこの値段を考慮すると「まぁ、そんなものかな?」と思えてしまいます。

壊れたら買い替えてしまえばよいとも思えますし。

はずれを引かない限りFomaSIMにこだわる人であれば悪くない選択肢では、無いかと思います。

端末の詳しい性能などは、下記のリンク先に掲載されていますので興味のある人は、どうぞ。
ちなみにOCN Oneの契約セットが付いてきますが契約しなくても大丈夫です。強制では、ありません。「OCN契約したい人は、添付のコード使用すると契約事務手数料3240円が不要なのでお得ですよ」程度の物です。
NTTレゾナントgoo simseller

NTTレゾナントgoo simseller Yahoo店

送料無料!バックパネル2枚(レッド/ブラック)付! SIMフリースマホ AuBee smartphone 「elm.」 + OCNモバイルONE音声通話対応SIMパッケージセット 【送料無料】

NTTレゾナントgoo simseller 楽天市場店

SIMフリースマホ AuBee smartphone 「elm.」 (バックパネル2枚付き:レッド/ブラック) OCNモバイルONE音声通話対応SIMパッケージセット【送料無料】

価格:7,344円
(2016/5/3 22:16時点)

Covia SIMフリー スマートフォン 3G FLEAZ NEO ( Android5.1 / 4inch WVGA / W-CDMA / 標準SIM microSIM / 1GB / 8GB ) CP-B43
Covia SIMフリー スマートフォン 3G FLEAZ NEO ( Android5.1 / 4inch WVGA / W-CDMA / 標準SIM microSIM / 1GB / 8GB ) CP-B43

 - simfree端末 , ,

ブログパーツ