優柔日誌「コマレテル」

決断できない人の日誌です。

NTTの固定電話回線を休止した。[通信]

   

ADSLの為だけに固定電話回線を引いていました。

月額1784円。

この度ADSLを解約したので固定電話回線も解約しようと思い調べたところ解約してしまうと電話の使用権利も失うが休止にすれば権利は、維持したままNTTが5年間は、無料で預かってくれるという仕組みがある事を発見。

そして5年後は、無効になってしまうのかと言うと次の5年間は、1回だけ自動延長して預かってくれるらしいです。では、10年後に今度こそ無効になってしまうのかといと休止預かりを延長してほしいと明示的に申し出ればさらに5年。その後も申し出ればさらに5年と永遠に預かり状態を維持できるらしいです。(10年後に申し出ないと自動解約)

しかも、ずっと無料。

電話回線の権利取得(施設負担設置金)に72000円程度支払って手に入れました。

しかし、知らない間に電話権利の価値が売却しても500円程度しかないという事になっていたのでどうしようかと思っていましたがこれなら将来電話回線を復帰する際に新たに36000円(現在は、権利金が半額になったようです)払わなくても良くなります。

電話線が敷設済みの建屋なら工事費も2000円程度+事務費用840円ですしね。

ただ、今まで使用していた電話番号が使用不能になり復帰時は、新規の電話番号割り当てになるらしいです。

電話番号を維持したまま使用を一時的に止める場合は、「一時中断」という仕組みもあります。毎月の回線使用料は、必要になるので電話使用してないのに維持費取られるとか間抜けな気もします。

基本的に海外長期出張で転居が伴うような場合を想定しているらしいです。

なので、通常は、「一時休止」を選択すると思います。

携帯電話万能の時代に固定電話回線なんか不要です。金輪際契約することは、無いです。という場合は、解約でも問題は、ないと思います。

一時休止の手続き方法

一時休止方法ですがWebが使える場合は、専用のサイトページがあります。

参照:NTT東日本のサイト「電話の休止、解約」(西日本の人は、西日本で調べてください)

電話からの場合は、NTT固定電話から116でもできるようです。

サイトでは、工事日の設定も可能です。当方が申し込んだ際は、最短で5日後から選択可能でした。

工事費、費用

一時休止する場合は、工事費が必要になります。税抜き2000円です。月の途中で一時休止にすると日割りで回線代金が請求されるので一時休止になった月の日割り使用料+2000円+税が必要な費用となります。

NTTの解約関連説明一覧を見ると解約の場合は、費用不要???なのでしょうか。

工事までの日程等

上のNTTのサイトから申し込むと確認のメールが来ます。その際にIDとパスワードが発行されるのでメールに記載されている工事内容の確認サイトURLからサイトを開いて工事内容に間違いがなければ返信を行います。(IDとパスワードは、何故か別々にメールで着ます。)
その際にメッセージを記述する欄がありそこが空欄だと返信できないので「確認しました。」等一言いれて返信します。

ここまでで特に問題がないとサイトで設定した日の午前中?に回線が不通になります。

最後に

携帯電話を持っているとADSL以外で固定電話を使用する事がなくなってきましたが事業所など法人では、まだ固定回線が必要ですし固定回線の方が通話料が安いですし固定回線が必要なことは、多いのでしょうがユニバーサルサービス料等を支払わせて維持する程収支は、苦しくなってきているようです。今後は、NTT固定回線もすべてIP電話化されるという事で頑張っているようですから今後も固定回線は、維持されるのでしょう。

まぁ、当方は、携帯電話があるのでこのまま不要になりそうですけど。あれ?解約で良かった?

では、では。

 - 通信回線

ブログパーツ